M&A速報

光村印刷<7916>、印刷会社の群馬高速オフセットを子会社化

2009/06/12

光村印刷は、印刷会社の群馬高速オフセット(群馬県藤岡市。売上高23億4000万円、営業利益7100万円、純資産2億2700万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在35%の出資比率を65%に引き上げる。

光村印刷は川越工場において読売新聞の朝夕刊の印刷などの新聞事業を行っている。群馬高速オフセットは読売新聞群馬工場の運営会社として設立された。同社を子会社化することにより、新聞事業のさらなる増強と読売新聞東京本社との連携強化を図る。

取得価額は2400万円。取得予定日は2009年6月19日。

M&Aデータベース

関連の記事

【希望退職募集】上場企業で今年すでに7社、前年超えは必至?

【希望退職募集】上場企業で今年すでに7社、前年超えは必至?

2019/03/20

上場企業の間で希望退職者を募集する動きが広がりつつある。昨年は年間を通じて12社(東京商工リサーチ調べ)だったが、今年は3カ月足らずですでに7社に上る。このままのペースが続けば、前年件数を上回るのは時間の問題だ。

【希望退職募集】年明けから相次ぐ、アルペン・カシオ・協和発酵キリンは初めて

【希望退職募集】年明けから相次ぐ、アルペン・カシオ・協和発酵キリンは初めて

2019/02/14

2019年に入って「希望・早期退職」の募集を発表する企業が相次いでいる。昨年は年間12社(東京商工リサーチ調べ)だったが、年明けからひと月余りで5社に上る。このうち、アルペン、カシオ計算機、協和発酵キリンは設立以来初めてだ。

光村印刷、昨年10月傘下入りの「新村印刷」で希望退職者を募集

光村印刷、昨年10月傘下入りの「新村印刷」で希望退職者を募集

2019/01/16

光村印刷は、昨年10月に買収して連結子会社化した新村印刷で30人程度の希望退職者を募集すると発表した。新村印刷の全従業員の約2割を削減する。新村印刷は昨年5月に本社不動産を売却するなどリストラに取り組んでおり、今回の人員削減もこの一環。

【光村印刷】「新村印刷」買収、局面転回なるか

【光村印刷】「新村印刷」買収、局面転回なるか

2018/09/27

光村印刷は1901(明治34)年の創業から120年近い歴史を持つ。幾多の時代の荒波をくぐり抜け、中堅印刷会社として確固たるポジションを築いてきた。ただ、国内印刷市場は20年間で約4割縮小しており、持続的成長に向け、どう局面転回を図るのか。

M&A速報検索

クリア