M&A速報

ファンケル<4921>、エステティックサロンを展開するノイエスを子会社化

2009/06/10

ファンケルは、エスティックサロンを展開するノイエス(東京都渋谷区。売上高19億8000万円、営業利益4400万円、純資産2億600万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

無添加化粧品の販売を手掛けるファンケルは、ノイエスをグループにおさめることで、同社運営のサロンでファンケルの無添加技術を取り入れた施術サービスを提供する。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年7月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

ファンケル・池森会長が決断した大手企業の「事業承継」

ファンケル・池森会長が決断した大手企業の「事業承継」

2019/08/13

ファンケルの創業者でもある池森賢二会長が、創業家の保有する自社株33.0%をキリンホールディングスへ譲渡する。「国内サプリメント首位のファンケルと、ビール・飲料大手のキリンの資本提携」と大きな話題になったが、実態は池森会長による事業承継だ。

M&A速報検索

クリア