ファンケルは、香港で化粧品・健康食品の輸入販売する企業2社の株式を取得し子会社化することを決議した。なお、株式所有割合はそれぞれ0%から40%と引き上がり、金融商品取引法上の子会社となる。

買収する会社は、Fantastic Natural Cosmetics Limited(売上高80億2000万円、営業利益11億2000万円、純資産47億5000万円)とFantastic Natural Cosmetics(China)Limited(香港。売上高79億円、営業利益16億3000万円、純資産23億1000万円)。

化粧品・健康食品の研究開発や製造・販売を手掛けるファンケルは、同社の柱である無添加化粧品を世界に広めることを目指している。Fantastic Natural CosmeticsとFantastic Natural Cosmetics(China)は、同社の資本・業務提携パートナーであり、ファンケルをプレミアムブランドと位置づけ、香港と中国における事業を成功させている。ファンケルは、両社との関係をより一層強化し、国内外におけるブランドイメージを統一させるため両社を子会社化することとした。

取得価額はFantastic Natural Cosmeticsが34億円、Fantastic Natural Cosmetics(China)が64億円。

取得予定日は両社ともに2009年9月25日。