ヤマハは、フランスの大手業務用スピーカーメーカーNEXO S. A.(パリ市)の株式を同社創業者から追加取得し、子会社化すると発表した。現在10.22%の持ち株比率を74.9%に引き上げる。その後、TOB(公開買い付け)を実施して100%の取得を目指す。

NEXOは、大型コンサート会場や劇場などで使用される高出力業務用スピーカーメーカーとしては大手で、ヤマハは2005年6月に同社の株式10.22%を取得後、スピーカーシステムの性能を引き出すための製品「NXAMP(パワード・デジタルTDコントローラー)」の開発で協業している。ヤマハは関係を強化することで、商品開発でより早い成果が期待できるとしている。

取得価額は1株につき約8630円。取得予定日は2008年8月。

公開買付期間は2008年9月から10月を予定している。