M&A速報

三光マーケティングフーズ<2762>、中華料理店経営のアジアンエイトを子会社化

2008/06/17

三光マーケティングフーズは、中華料理店を経営するアジアンエイト(東京都千代田区。売上高7億5800万円、純資産3億9500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

アジアンエイトは東京都内で「周之家」を始めとする中華料理店をチェーン展開している。三光マーケティングフーズは首都圏を中心に「東方見聞録」などの居酒屋チェーンを運営しており、アジアンエイト取得後は、「周之家」の業態を継続しつつも、より付加価値の高いサービスの提供を目指す。また、自社の物流ルートを活用することで、アジアンエイトにおける大幅なコスト削減を図りたいとしている。

取得価額は未定。取得予定日は2008年6月30日。

関連の記事

【企業力分析】ペッパーフードサービス 次の一手を財務分析指標から読む

【企業力分析】ペッパーフードサービス 次の一手を財務分析指標から読む

2017/05/31

今回は、見事V字回復を達成された「ペッパーランチ」や「いきなりステーキ」を店舗展開するペッパーフードサービスの企業力を分析してみました。

M&A速報検索

クリア