ニッセンホールディングスは、エディオンの100%子会社で通信販売事業を手がける暮らしのデザイン(東京都品川区。売上高47億9000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。株式譲渡に先立ち、暮らしのデザインは、家電事業とCD・DVDなどのソフト事業をエディオンに譲渡する。

暮らしのデザインは、家具やインテリアを中心としたカタログ「暮らしのデザイン」やインターネットサイトを通じた通信販売事業を手がけている。同事業は今後も順調な拡大が見込まれることから、ニッセンHDはグループが保有する約2400万人の顧客データベースや通販インフラなどを活用し、暮らしのデザインの企業価値向上を図りたいとしている。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年6月30日。