ツルハホールディングスは、愛知県と滋賀県で7店舗のドラッグストアを経営するスパーク(愛知県春日井市。売上高22億2000万円、営業利益3500万円、純資産6600万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

スパークは1989年設立で、従業員はパート・アルバイトを含め137名。2009年4月の改正薬事法施行を控えドラッグストア業界は再編が予想されており、スパークからツルハの傘下に入りたいとの申し出があったという。ツルハホールディングスは地盤の北海道から東北や関東へ出店エリアを拡大しており、2010年までに1000店舗の出店を目指している。

取得価額は8500万円。取得予定日は2008年7月3日。