ザッパラスは、モバイルコンテンツ事業を手がけるアレス・アンド・マーキュリー(東京都渋谷区。売上高2億1800万円、営業利益8340万円)の株式の一部を、トランス・コスモスに譲渡することを決議した。現在の所有比率80%は48.57%に下がり、アレス・アンド・マーキュリーはザッパラスの連結から外れる。

まず、トランス・コスモスがモバイル事業の一部をアレス・アンド・マーキュリーに移管・統合した後、ザッパラスがアレス・アンド・マーキュリーの株式の一部をトランス・コスモスに譲渡する。ザッパラスとトランス・コスモスは、広告・デジタルコンテンツビジネスモデルの強化を図るほか、ザッパラスグループが持つマーケティングノウハウを活用した新規ビジネスモデルの開発体制を強化する。

譲渡価額は1億8800万円。譲渡予定日は2008年4月30日。