キングジムは、造花やクリスマスデコレーションなどのインテリア雑貨を輸入・販売するアスカ商会(名古屋市。売上高17億1000万円)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。キングジム役員が、アスカ商会の役員を兼任する。

アスカ商会は、日本の造花市場において1割強の市場シェアを有し、特に「asca」ブランドは業界内において高い評価を得ている。近年では、墨絵の美意識を反映させた「Sumiesque」(スミエスク)シリーズなど、新しい試みにも積極的に取り組んでいる。インテリア商品の展開を見込んでいるキングジムは、同社がグループの成長に寄与すると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年3月21日。