JSPは日立化成工業からビーズ法発泡ポリスチレン事業の営業権、知的財産権を取得することを決議した。同時に日立化成工業の100%子会社で、発泡スチロール成型品の製造・販売を手がける日立化成品(茨城県下妻市)の全株式も取得する。

JSPは両社のビーズ法発泡ポリスチレン事業を統合することで競争力を維持・強化し、事業の拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年3月31日。