M&A速報

FDK<6955>、三徳の中国子会社で電池材料・希土合金生産の「包頭三徳電池材料」を取得

2023-12-01

FDKは、三徳(神戸市)の中国子会社で電池材料や希土合金などを生産・販売する包頭三徳電池材料有限公司(BSBM、内モンゴル自治区。売上高34億2000万円、純資産18億円)の持ち分94.4%を取得し、子会社化することを決めた。ニッケル水素電池事業の基盤強化の一環で、その主要原材料である水素吸蔵合金の安定確保につながると判断した。取得価額は10億8900万円。取得予定は2024年2月下旬。

BSBMは2001年設立で、出資構成は三徳94.4%、現地企業5.6%。FDKはこれまでBSBMと取引関係にあり、同社の製品を購入してきた。子会社化により、FDKのニッケル水素電池の開発力・販売網と、BSBMが培ってきた水素吸蔵合金の製造・開発技術を融合し、競争力を高める。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2015年3月19日
旭化成FDKエナジーデバイス(株)
旭化成(株)
[ 0円 ]
2
2014年7月30日
(株)オリエントマイクロウェーブ
マイクロウェーブ事業
非公表
3
2009年10月28日
三洋エナジートワイセル(株)、三洋エナジー鳥取(株)
6,400
4
2009年10月20日
FUCHI ELECTRONICS CO.,LTD.、SUZHOU FDK CO.,LTD.
未確定
5
2009年3月27日
富士通クオリティ・ラボ(株)
(株)富士電化環境センター
150
6
2009年3月27日
10,900

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5