M&A速報

ヒビノ<2469>、ドイツの大型映像サービス企業のAV-Xを子会社化

2022-02-24

ヒビノは24日、オランダ子会社を通じてイベント用大型映像システムや音響システムの企画立案、レンタル、操作などを手がけるドイツAV-X GmbH(シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州。売上高4億8500万円)の株式を増資引き受けにより取得し、子会社化すると発表した。取得予定日は2022年7月1日。

グローバル展開の強化が狙いで、同社を欧州拠点とする。取得価額は23万ユーロ(約2990万円)で、持ち株比率を61.0%に引き上げる。子会社化に伴い、社名を4月1日からHibino Deutschland GmbHに変更する予定。

ヒビノは2017年7月にAV-Xへ27.8%出資。AV-Xが手がける世界中のモーターショーにヒビノ製大型LEDディスプレー・システムの提供や技術者の派遣を実施するなど、戦略的パートナーとして連携してきた。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年10月31日
(株)JVCケンウッド・アークス
654
2
2016年3月11日
(株)エレクトリ
平川隆文氏((株)エレクトリ代表取締役社長)、個人株主2名
185
3
2015年3月31日
日東紡音響エンジニアリング(株)
807
4
2014年10月20日
(株)メディアニクス
川西卓氏((株)メディアニクス代表取締役社長)
12
5
2013年5月13日
(株)ファーストエンジニアリング
吉田宣氏((株)ファーストエンジニアリング代表取締役社長)
20
6
2018年10月24日
Sama Sound、Sama D&I、Sama CDS
Junwhan Inn氏(Sama Sound、Sama D&Iの代表理事)、ほか
未確定

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5