M&A速報

大日本コンサルタント<9797>、三菱マテリアル<5711>傘下のダイヤコンサルタントと経営統合で協議入り

2020/08/07

大日本コンサルタントは7日、三菱マテリアル傘下の建設コンサルタント会社であるダイヤコンサルタント(東京都千代田区)と経営統合に向けて協議を始めることで合意したと発表した。大日本コンサルタントは橋梁を中心とした構造物の計画・設計に強く、ダイヤコンサルタントは地質や地盤の調査・解析を主力とする。両社の得意分野を融合し、総合建設コンサルタントとして、強固な事業基盤を構築する。2021年2月に最終契約、同7月の経営統合を目指す。

大日本コンサルタントは1963年に設立し、売上高165億円、営業利益16億2000万円、純資産64億8000万円。一方、ダイヤコンサルタントも1963年に設立し、売上高124億円、営業利益8億円、純資産40億5000万円。三菱マテリアルが81%強の株式を持つ親会社。

自然災害の頻発化・激甚化、地球環境問題の深刻化、既設の社会インフラの老朽化などに幅広く対応できる経営体制を両社でつくりあげる。

追記事項

2021-02-12

株式移転により共同持ち株会社のDNホールディングス(東京都千代田区)を設立すると発表した。それに先立ち、大日本コンサルタントがダイヤコンサルタントの株式を取得し、一時的に子会社化する。共同持ち株会社の代表取締役には大日本コンサルタント社長の新井信博氏、ダイヤコンサルタント社長の野口泰彦氏が就任する。

株式の取得価額は非公表。取得予定日は2021年7月1日。株式移転比率は大日本コンサルタント:ダイヤコンサルタント=1:1で、大日本コンサルタントの普通株式1株に対して共同持ち株会社の普通株式1株を、ダイヤコンサルタントの普通株式1株に対して共同持ち株会社の普通株式1株を割り当てる。株式移転効力発生日は7月14日。さらに、2年後をめどに両社の合併を予定している。

M&Aデータベース

関連の記事

【11月M&Aサマリー】3カ月ぶりに前年下回る77件、クボタはインド企業を1400億円で買収

【11月M&Aサマリー】3カ月ぶりに前年下回る77件、クボタはインド企業を1400億円で買収

2021/12/06

2021年11月のM&A件数は前年同月を4件下回る77件だった。前年同月比マイナスは3カ月ぶりだが、11月として過去10年で2019年(86件)、20年(81件)に続く高水準を維持。クボタはインドのトラクター大手を1406億円で買収する。

【8月M&Aサマリー】前年を5件下回る68件|セブンは歴代4位の2.2兆円で米コンビニ買収

【8月M&Aサマリー】前年を5件下回る68件|セブンは歴代4位の2.2兆円で米コンビニ買収

2020/09/02

2020年8月のM&A件数(適時開示ベース)は前年同月比5件減の68件だった。前年を下回るのは4カ月ぶり。前月比では2件減った。新型コロナの影響下でも増勢が続いていたM&A市場が踊り場を迎えたかどうかを判断するうえで9月の動向が注目される。

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

相次ぐデータ改ざんはオーバースペックの反動か

2017/12/15

品質不正問題で揺れた国内産業界。しかし、悪いのは不正を働いた企業だけなのか?

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5