M&A速報

武蔵精密工業<7220>、JSR<4185>傘下でリチウムイオンキャパシター製造のJMエナジーを子会社化

2020/01/27

武蔵精密工業は、JSRの全額出資子会社でリチウムイオンキャパシター(蓄電装置)の開発・製造を手がけるJMエナジー(山梨県北杜市)の株式80%を取得し、子会社化することを決めた。自動車の電動化などに伴い、今後成長が期待される蓄電デバイスの開発・生産技術や生産施設を取り込み、新たな事業展開を目指す。

リチウムイオンキャパシターは電気二重層キャパシターとリチウムイオンバッテリーの技術を掛け合わせ、エネルギー密度を大幅に高めた蓄電デバイス。なかでも車載用途では電動化の進展に伴い量的ニーズが拡大している。JMエナジーは2007年設立。

取得価額は非公表。取得予定日は2020年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年10月1日
(株)浅田可鍛鋳鉄所
非公表
非公表
2
2016年5月9日
Hay Holding Gmbh
Gores Hercules Holdings (Luxembourg) S.a.r.l.、Hay Autovalue Management Holdings GmbH & Co. KG 、Hay Management Equity Holdings GmbH & Co. KG
44,084
3
2020年1月27日
JMエナジー(株)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5