ユナイテッドは仮想通貨取引関連事業のコイネージ(東京都渋谷区。売上高―。営業利益△2億8600万円、純資産5億4000万円)の保有株式のすべて(所有割合83.07%)を、投資会社のコイネージ投資(東京都渋谷区)に譲渡することを決議した。

ユナイテッドは2017年にコイネージを設立し、仮想通貨取引関連事業への参入準備を進めてきた。しかし、昨今の仮想通貨をめぐる事業環境の変化を踏まえ、参入準備の中止を決定した。ユナイテッドは2019年3月期決算に事業整理損4億1100万円を特別損失として計上する見込み。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2019年4月26日。