ユナイテッドはスマートフォン向けアプリ開発を手がけるトライフォート(東京都渋谷区。売上高16億円、営業利益8060万円、純資産4億9000万円)の株式75%を取得し子会社化することを決議した。

トライフォートは2012年設立で、スマホ向けアプリやウエブサービスの開発・運営を主力とし、多数のヒット作を持つ。ユナイテッドは広告プラットフォームを運営するアドテクノロジー事業、スマホ向けゲームアプリを提供するゲーム事業などを重点展開しており、経験豊富な開発組織や人材を抱えるトライフォートを取り込むことにより、ゲーム事業の成長戦略を推し進める。

取得価額は36億2000万円。取得予定日は2018年10月11日。