アルファは中国子会社を通じて、自動車部品を製造・販売する現地の广东埃德伟控汽车部件有限公司(ADVANCON、売上高22億4000万円、当期純利益△4億3500万円、純資産2億6600万円)の第三者割当増資を引き受け、子会社化(持ち株比率52.91%)することを決議した。

アルファは中国で現地子会社ALPHA(GUANGZHOU)AUTOMOTIVEPARTS CO.,LTD.(アルファ広州)を通じて自動車向けメッキ部品を生産しているが、環境規制が強化される中、工場拡張や新規工場開設は困難な状況とされる。そこで現地の同業メーカーを傘下に収め、将来の増産に備える。

ADVANCONは2014年設立で、主に自動車外装部品(フロントグリル、ドアハンドルなど)の成形・メッキ・組み立てを行っている。

取得価額は7億4800万円。取得予定日は未定。