アルファは自動車部品の塗装を手がける フランスSociété de Peinture de Pièces Plastiques SAS(SPPP SAS)とスロバキア SPPP Slovakia s.r.o.(SPPP SK)を子会社化した。両社の持ち株会社であるフランスALT SASの全株式を取得して傘下に収めた。

SPPP SASとSPPP SKは主にドアミラーカバー、ドアハンドルなど自動車用部品の塗装を行っている。アルファは同社の塗装技術を自社のドアハンドル製品に適用して徹底した現地化の実現や競争力向上を目指す。これにより、欧州市場でのドアハンドルの売り上げ拡大などシナジー(相乗効果)創出につなげる。

取得価額は30億6000万円。取得日は2018年10月2日(当初75%を取得し、残る25%は2019年1月末に予定)。