インパクトホールディングス(HD)は販促キャンペーンスタッフ・マネキン派遣の特販サービスプロモーション(東京都新宿区。売上高6190万円、営業利益△96万3000万円、純資産△106万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

インパクトHDはデジタルサイネージ(電子看板)を中心とした店頭販促事業をはじめ、覆面調査事業、推奨販売事業(試飲・試食販売、日用品・家電店頭販売など)に特化したマーケティング支援業務を展開する。特販サービスプロモーションは1983年に店頭販売員派遣業者として設立し、首都圏で顧客基盤を築いている。

インパクトHDは同社を傘下に取り込むことで、首都圏で推奨販売事業を拡充するとともに、グループ内の推奨販売子会社であるcabic(京都市)との人材交流による技術、ノウハウの蓄積などを通じて事業シナジー(相乗効果)の創出を目指す。

取得価額は0円。取得予定日は2019年5月17日。