M&A速報

インパクトホールディングス<6067>、販促キャンペーンスタッフ・マネキン派遣の特販サービスプロモーションを子会社化

2019/04/17

インパクトホールディングスは販促キャンペーンスタッフ・マネキン派遣の特販サービスプロモーション(東京都新宿区。売上高6190万円、営業利益△96万3000万円、純資産△106万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

インパクトHDはデジタルサイネージ(電子看板)を中心とした店頭販促事業をはじめ、覆面調査事業、推奨販売事業(試飲・試食販売、日用品・家電店頭販売など)に特化したマーケティング支援業務を展開する。特販サービスプロモーションは1983年に店頭販売員派遣業者として設立し、首都圏で顧客基盤を築いている。インパクトHDは同社を傘下に取り込むことで、首都圏で推奨販売事業を拡充するとともに、グループ内の推奨販売子会社であるcabic(京都市)との人材交流による技術、ノウハウの蓄積などを通じて事業シナジー(相乗効果)の創出を目指す。

取得価額は0円。取得予定日は2019年5月17日。

M&Aデータベース

関連の記事

インドコンビニ事業のインパクトHDが監理銘柄へ!上場廃止は?

インドコンビニ事業のインパクトHDが監理銘柄へ!上場廃止は?

2019/09/20

インパクトホールディングスが、監理銘柄に指定される見込みとなりました。2019年12月期第2四半期報告書を期限内に提出できなかったため。同社はインドコンビニ事業の貸付金28億円が回収困難となる可能性が高まり、瀬戸際の攻防が続いています。

【インパクトHD】「店頭」販促トップの座を固め、インドでコンビニ事業

【インパクトHD】「店頭」販促トップの座を固め、インドでコンビニ事業

2019/04/25

インパクトホールディングスは、流通小売業における店頭販促サービスのリーディングカンパニーを自任する。4月にメディアフラッグから社名を変更したばかり。今年はすでに3件のM&Aを実施し、インドではコンビニ事業計画を進める。

M&A速報検索

クリア