新田ゼラチンは、香港子会社(中間持株会社)のニッタホンコンLtd.(売上高0、営業利益△22万円、純資産2億9000万円)の全株式を、香港のCasing Hongkong Limited に譲渡することを決議した。

新田ゼラチンは中国市場でのコラーゲンケーシング事業を拡大するため、2012年に北京秋実農業発展有限公司と合弁会社「北京秋実膠原腸衣有限公司」(ニッタンホンコンが30%出資)を設立。今後の事業方針にめぐって合弁先の北京秋実との相違が大きく、持株会社であるニッタホンコンを売却することにした。

譲渡価額は未確定。譲渡予定日は2019年6月下旬。