電通は、海外本社の電通イージス・ネットワーク(英ロンドン)を通じて、英国の広告制作会社BJL Group Limited(マンチェスター市)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

BJL は1987年に設立し、英北部を代表する独立系広告会社として成長を遂げてきた。現在 75人の従業員を抱え、ブランド戦略の策定からクリエーティブ制作、コンテンツ開発、 CRM(顧客管理システム)、PR、ソーシャルメディア展開まで幅広いビジネス領域で、デジタル技術を取り入れた統合的なサービスを提供している。

電通は昨年 7 月にも英スコットランドの広告制作会社ホワイトスペー スを買収しており、両社を通じて英国でのクリエーティブ領域のサー ビスを拡充する。

取得価額、取得予定日は非公表。