スマートバリューは、INDETAIL(札幌市)のソフトウエア開発事業を取得することを決議した。具体的には、INDETAILが新設分割により同事業を承継するため3月に全額出資で設立するノースディテール(札幌市。資本金1000万円)の全株式を取得し子会社化する。

INDETAILは2009年に設立し、北海道を地盤にソフト開発事業のほか、ゲームソフト事業を手がける。スマートバリューは同社のソフト開発事業を取得することで、地域情報クラウドやモビリティー・サービス関連の開発体制の強化を目指す。

取得価額は13億300万円。取得予定日は2019年3月1日。