ハマキョウレックスは、日本郵便の物流子会社であるJPロジサービス(大阪市。売上高112億円、営業利益1億9900万円、純資産6億6100万円)の株式67.6%を取得することを決めた。

ハマキョウレックスはアパレル・食品・化粧品・医療機器を中心に物流センター(3PL)事業、貨物自動車運送事業を展開する。JPロジサービスは全国各地に拠点を置き、主力の百貨店物流のほか、3PL事業も手がける。ハマキョウレックスは同社を傘下に取り込むことで、付加価値の高い物流サービスの提供を目指す。子会社化に伴い、JPロジサービスはHMKロジサービスに社名を変更する。

取得価額は非公表。取得日は2018年12月17日。