アパレル、食品、医薬品などを中心に、物流センター事業(3PL事業)、貨物自動車運送業を主に展開するハマキョウレックス(静岡県)は、コークスの製造、販売を行う日本コークス工業(東京都)から同社の子会社である千葉三港運輸(千葉県、売上高13億円、営業利益7千万円、純資産 8億円)の全株式を譲受し子会社化した。

ハマキョウレックスは、千葉三港運輸が長年蓄積してきた石油化学製品にかかる物流サービスのノウハウや新規顧客となる同社の取引先を獲得でき、加えて首都圏での拠点の拡充が可能となるとしている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は平成27年10月1日。