ハマキョウレックスは、物流サービス並びに食品加工業を手掛けるシュタープ(新潟市。売上高30億2000万円、営業利益4600万円、純資産2億3900万円)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

シュタープは新潟県を拠点に、地元スーパーなどを中心に物流サービスや食品加工業を手がけている。ハマキョウレックスはシュタープが長年蓄積してきた同県での物流サービスノウハウや同社の取引先を新規顧客として獲得し、日本海エリアの拠点拡充を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年4月20日。