M&A速報

スノーピーク<7816>、システム開発のハーティスシステムアンドコンサルティングを子会社化

2018/12/13

スノーピークは、システム開発のハーティスシステムアンドコンサルティング(愛知県岡崎市。売上高3億6400万円、営業利益518万円、純資産4880万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

スノーピークは2016年7月にハーティスシステムアンドコンサルティングと共同出資でオフィスにアウトドアの要素を取り入れる「キャンピングオフィス事業」を推進する子会社・スノーピークビジネスソリューションズ(愛知県岡崎市。スノーピークが70%出資)を設立した。ハーティスシステムアンドコンサルティングを完全子会社した後、スノーピークビジネスソリューションズと合併させ、両社の事業を集約する予定。事業間連携を強化し、意思決定の迅速化や経営の効率化を進める狙い。

取得価額は未確定。取得予定日は2019年1月4日。

M&Aデータベース

関連の記事

アウトドアとペットと生原酒が結びついたらどうなる

アウトドアとペットと生原酒が結びついたらどうなる

2019/06/16

アウトドアとペット、アウトドアと生原酒のコラボが6月後半にスタートする。キャンプ場でペットとともにゆったりした雰囲気の中で生原酒を楽しむのは、どんな気分であろうか。試したくなるのが、まさに自然と言えそうだ。

楽しいアウトドア用品が続々登場 M&Aに発展も

楽しいアウトドア用品が続々登場 M&Aに発展も

2019/06/05

夏の野外活動シーズン入りを前に、さまざまなアウトドア商品の発表が相次いでいる。梅雨入り前の今からあれこれと購入商品を検討するのも楽しみの一つ。そこで、あるとより楽しみが増す魅惑の商品を集めてみた。

スノーピーク フィッシングに本格参入 キャンプとの融合目指す

スノーピーク フィッシングに本格参入 キャンプとの融合目指す

2019/04/14

スノーピークがフィッシング事業に本格的に乗り出す。同社は1964年と1996年に2度フィッシング業界に参入したが、現在の取り扱いはごくわずか。キャンプとフィッシングを結びつける同社の戦略は成功するのか。3度目の挑戦に注目が集まる。

スノーピーク 風に乗る  202X年に500億円目指す

スノーピーク 風に乗る  202X年に500億円目指す

2019/03/09

スノーピークが追い風に乗っている。2019年4月に高知県土佐清水市に6カ所目のキャンプ場を開設し、同年7月には初の米国子会社を設立。さらに2020年春には長野県白馬村に物販、キャンプ体験などが可能な商業施設を開業する。

アウトドアの「スノーピーク」がデジタル化強化 オートキャンプの次のブームは生まれるか 

アウトドアの「スノーピーク」がデジタル化強化 オートキャンプの次のブームは生まれるか 

2018/12/18

アウトドア総合メーカーのスノーピークがデジタル化強化に乗り出した。キャンプなどのアウトドア活動と、デジタル化は結びつきにくい。スノーピークは何をしようとしているのか。

M&A速報検索

クリア