いちごは、100%出資子会社が国内で所有するホテル4物件を譲渡することを決議した。譲渡物件や譲渡先(国内ファンド)は非公表。今回の譲渡で売上高約125億円、売上総利益(粗利益)約43億円、純利益約28億円を計上する予定としている。

ホテルを譲渡する子会社は合同会社名古屋栄ホールディングス匿名組合(東京都千代田区)と合同会社那覇ホールディングス匿名組合(同)。譲渡日は2018年11月1日。両社は連結除外になる。