SKIYAKIは、持ち分法適用会社でイベント・催事の企画、運営を手がけるSKIYAKI OFFLINE(東京都渋谷区。売上高1670万円、営業利益△735万円、純資産△712万円)を子会社化することを決議した。発行済み株式を追加取得すると同時に、SKIYAKI OFFLINEが実施する第三者割当増資を引き受け、持ち株比率を77.4%(現在34.9%)に引き上げる。

子会社化に合わせて、SKIYAKIからライブコンサートなど各種イベントの同行者を探すSNSサービス「アミプル」事業(売上高467万円)を、ライズファンズ(川崎市)からライブで演奏された楽曲の情報を提供するサービス「ライブファンズ」を譲り受ける。社名もSKIYAKI APPSに変更する。

ネットを通じて得られた情報を実際の店舗での販促につなげるOtoO(オンライン・ツゥ・オフライン)分野の中核会社と位置付け、事業展開を加速する。

SKIYAKI OFFLINEの取得価額は株式取得1000万円、第三者割当増資引き受けで7720万円。取得予定日は2018年7月31日。