ジャパンインベストメントアドバイザー傘下の日本証券新聞社(東京都中央区)は、投資教育事業を手がけるトレーデクス(東京都中央区。売上高200万円、営業利益△4100万円、純資産△600万円)の全株式を取得し子会社化することで合意した。トレーデクスは金融関連システム開発のインタートレード(東証2部上場)の100%子会社。

日本証券新聞社は証券・金融専門紙「日本証券新聞」の発行元。トレーデクスは2011年設立で、主に投資教育セミナーの開催・運営による投資教育を行ってきた。日本証券新聞社はトレーデスクが蓄積してきたWEBを中心としたマーケティングノウハウを活用してデジタルコンテンツの充実を目指す。

取得価額は3000円。取得日は2018年7月31日。