カネカ<4418>は、米国ヘンケル(コネチカット州)から航空機用複合材料事業を買収したと発表した。難燃性・高耐熱性に優れる熱硬化性樹脂の一つであるペンゾオキサジン樹脂を用いた複合材料を品ぞろえすることにより、今後の成長分野と位置づける航空・宇宙関連の事業拡大につなげる。買収額は未公表。

カネカは航空・宇宙分野への参入を目的に高機能複合材に使われる配合樹脂で高い技術力を持つ米国企業を買収し、「カネカ・エアロスペース」(カリフォルニア州)を2017年に設立した。