大和ハウス工業<1925>は、子会社を通じて豪州で戸建て住宅の開発・建設を手がけるローソングループ(売上高459億円、純資産239億円、営業利益54億円)の全株式を取得することを決議した。

大和ハウスは海外事業拡大に向け、米国、豪州など先進国やASEAN(東南アジア諸国連合)を重点投資エリアに位置付けている。ローソングループはニューサウスウェールズ州シドニーを中心に戸建て住宅の開発・建設で約40年の実績を持ち、住宅着工戸数で同州第2位の有力会社。大和ハウスはローソングループのノウハウを活用し、豪州での事業拡大を目指す。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は平成30年1月。