バリューゴルフは、破産したゴルフスタジアムが保有するインドア・ゴルフスクール「e-golf stadium 大崎」の運営事業を取得することを決議した。

バリューゴルフはゴルフ場向けの予約システムサービスやゴルフ関連情報誌・媒体の発行などを手がける。「e-golf stadium 大崎」を引き継ぐことでグループのサービスラインナップを拡充させるとともに、既存サービスとの相乗効果創出を図る。対象事業の直近売上高は1億700万円

取得価額は1500万円。取得予定日は2017年9月1日。