メディアフラッグは、取締役会においてマツザワホールディングスに対し、連結子会社で和菓子製造・販売等を行う十勝たちばな(売上高:15億円、営業利益:△8千万円、純資産:△9千万円)の全株式を譲渡することを決議した。

十勝たちばなは創業50年以上に歴史を持ち、東京都・埼玉県を中心に27店舗を展開している。メディアフラッグは、平成25年に十勝たちばなを連結子会社化し、以来メディアフラッグの店舗運営ノウハウと流通マネジメント経験を活かした事業再生に取り組んできた。

一方、メディアフラッググループは更なる企業価値の向上に向けて、デジタルサイネージを活用したフィールドトラッキングシステムの開発・日本全国主要流通の店舗データベース構築、消費者口コミアプリの開発など、今後より高い成長が見込める分野へと経営資源を集中させる。

株式取得価額は、1億円。

株式取得予定日は、平成29年8月9日。