トライアンフコーポレーションは、取締役会においてパワートロン始動器の製造・販売を行うエコン(売上高:2億円、営業利益:△5千万円、総資産:3億円)の全株式を譲渡することを決議した。

エコンは、昭和60年10月にNASA(アメリカ航空宇宙局)が保有する三相交流誘導電動機力率制御装置に関する6点の特許について日本国内及びアジア地区における製作販売の権利を取得して製造販売を開始した位相制御型ソフト始動器メーカーのパイオニアである。トライアンフコーポレーションは、平成25年1月にエコンを連結子会社とした。

この度、エコンの創業家より、エコンの株式を再取得のうえエコンの経営を引き継ぎ一層の成長に貢献したいとのアプローチを受け、エコンの今後の経営を創業家に任せることがエコンのステークホルダーにとって望ましいと判断し、エコンの株式を創業家が設立したエコンホールディングス株式会社に譲渡することを決議した。

株式取得価額は、1億円。

株式取得予定日は、平成29年7月31日。