ニッタは、東洋ゴム工業グループの化工品事業(但し、建築用免震ゴム事業を除く。以下、「対象事業」という。売上高:137億円、営業利益:10億円)を取得することを決議し、東洋ゴム工業の子会社である東洋ゴム化工品が設立する新会社に対象事業を会社分割等により承継させた上で、当該新会社の株式を100%取得する株式譲渡契約書を締結した。

ニッタは「新事業・新製品創出」を重要テーマとして全社で取り組んでおり、本件は中期経営計画の実現に意義あるものと判断した。

新会社の株式取得価額は37億円。

新会社の株式譲渡実行予定日は平成29年12月27日。