積水化学工業は、東洋ゴム工業と同社が保有するソフランウイズ(売上高:112億円、営業利益:15.3億円)の発行済み全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結した。

ソフランウイズは、主に建築分野向けに硬質ウレタン原液及び硬質ウレタン断熱パネル等を製造・販売しており、硬質ウレタン原液の供給量は国内市場においてトップシェアを誇る。

積水化学工業は、ソフランウイズの株式取得により、双方でシナジー効果を十分に発現させ、今後の成長市場である耐火・不燃製品の開発・販売を拡充し、当社高機能プラスチックスカンパニーの戦略分野である住インフラ材の事業拡大を図る。

株式譲渡実行予定日は平成29年12月27日。