東洋ゴム工業は、自動車タイヤの製造・販売を手がける中国の山東銀石瀘河橡.輪胎有限公司(山東省諸城市。売上高50億4000万円、営業利益△4億6600万円、純資産14億6000万円)の75%の出資持分を取得し、子会社化する。

同社を取り込み、現在建設中の中国タイヤ工場とともに、中国など海外市場向けのタイヤ需要に対応する。今後、TOYO TIRESブランドのトラック・バス用タイヤの生産の早期開始を目指す。

取得価額は17億9000万円。取得は6月上旬を予定している。