大手家電量販店であるエディオンは、平成29年8月31日(予定)をもって、J. フロントリテイリングより業務用消耗品・オフィス家具・OA機器等の通信販売等を行うフォーレスト(売上高:128億円、営業利益:1億円、純資産:11億円)の全株式を取得することを決議した。

エディオンは、eコマース事業の強化の一環として、本年4月1日にエディオンネットショップのサイトを刷新し、現在、eコマース事業の更なる売上向上のために、取り扱い品目の拡大と配送サービスの充実に取り組んでいる。フォーレストは二十余年間に渡り通販事業に取り組み、 現在はB to B自社サイトのForestway 、B to C自社サイトのココデカウを中心に、文具・日用品などの販売を行なっている。

本取引により、フォーレストが保有する幅広い商品分野の取り扱いと効率的に運用されている倉庫運営ノウハウにより、eコマースの事業拡大を目指す。

株式取得価額は、33億円。

株式取得及び債権取得予定日は、平成29年8月31日。