アエリアは、ソーシャルゲームアプリの企画・製作を手がけるエイタロウソフト(東京都港区。売上高3億8500万円、営業利益△2540万円、純資産△1億400万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

エイタロウソフトは国内初のアプリによる3Dエンジンを開発したほか、最先端の技術を駆使したアバターシステムを提供するなど新技術の研究開発に力を注いでる。アエリアグループは同社を取りこみ、コンテンツ事業の基盤強化を目指す。

株式交換比率はアエリア:エイタロウソフト=1:1.22で、エイタロウソフトの普通株式1株に対してアエリアの株式1.22株を割り当て交付する。

株式交換予定日は2017年8月30日。