飛島建設は総合建設業の杉田建設興業(売上高:14億円、当期純利益:4千万円)の全株式を取得し、完全子会社化することについて決議した。

杉田建設興業は、昭和38年の会社設立以来、千葉県および東京都小笠原でのインフラ整備事業で多くの施工実績を有する会社である。

飛島建設は、同社の業歴や実績、当該地域での営業基盤の強さを活かし、新たな営業エリアの開拓とリティール対応力の強化を目指す。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行日は平成29年7月12日。