M&A速報

飛島建設<1805>、不動産事業のフォーユーなど2社を子会社化

2019/04/16

飛島建設は、不動産販売のフォーユー(東京都新宿区。売上高51億2000万円)、グラン・アーデル(同。売上高8000万円)の2社の全株式を取得し子会社化した。両社は親会社が同一の兄弟会社。

フォーユーは1985年に設立し、首都圏を地盤としたマンション分譲事業を中心に土地・建物再販事業、賃貸事業、仲介事業を展開する。グラン・アーデルは1997年設立で、主にフォーユーの不動産販売代理を手がける。飛島建設は両社を傘下に取り込み、不動産の仕入れから企画、建築、販売・運営管理までのワンストップサービスを提供する建築事業体制を構築する。

取得価額は非公表。取得日は2019年4月16日。

M&Aデータベース

関連の記事

[建設業界のM&A]人材不足解消のためM&Aが活用に

[建設業界のM&A]人材不足解消のためM&Aが活用に

2016/11/01

大手ゼネコンの業績が軒並み好調のなか、人材不足が問題となっており、労務費単価も上昇傾向が続いている。こうした人材不足の解消および人材確保を目的としたM&Aは引き続き増えていくと思われる。

M&A速報検索

クリア