ソフトウェアの開発・販売等を行うトライアンフコーポレーションは、取締役会においてJP1ソリューション事業を行うフィニス(売上高:2億円、営業利益:5百万円、純資産:5千万円)の全株式を取得することを決議した。

フィニスは、日立製作所が開発・販売しているJP1に特化したシステム・エンジニアリング・サービスを提供する「JP1ソリューション事業」を主力事業としており、大手企業を中心とした良質な顧客基盤と優秀な技術者を有している。

本取引により、両社が培ってきた技術力、取引基盤等を融合させ、双方の経営資源を最大限活用することによって、情報技術事業の拡大を目指す。

なお、本件に先立ってフィニス社の他の事業(保険代理店向けソリューション事業)については、フィニス社の代表取締役社長が設立した別会社へ事業譲渡済みである。

株式取得価額は1億円。

株式取得予定日は平成29年7月7日。