京阪ホールディングスは、建売住宅・注文建築事業を展開するゼロ・コーポレーション(京都市。売上高121億円、営業利益3億5500万円、純資産8億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ゼロ・コーポレーションは1982年設立で、京都市内を中心に事業を展開する。特に既成市街地における「まちなか建売事業」の開発ノウハウに強みを持っている。京阪ホールディングスはこれまで大規模ニュータウンの街づくりを手がけてきたが、今後はゼロ・コーポレーションの持つ開発ノウハウを京阪沿線へ展開し、多様な形態の街づくりを目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年7月3日。