ネクスグループは子会社を通じ、衣料品販売のファセッタズム(東京都渋谷区)を子会社化することを決議した。ファセッタズムが実施する第三者割当増資を引き受け、発行済み株式の51%を取得する。

ファセッタズムは2015年設立で、カジュアルファッションブランド「ファセッタズム」などを全国50店舗で展開する。ファセッタズムは今後の成長のため幅広い分野でパートナーシップを構築できる資本提携先を探しており、ネクスグループがこれに応じる形で子会社化することになった。今後は、販売データやネット上の情報などをビックデータ化しAIと組み合わせる事で顧客提案や商品開発に活かすほか、衣類にセンサーなどを組み込んだウエアラブル端末などの開発を目指す。

取得価額は4180万円。取得予定日は2017年5月24日。