キリン堂ホールディングスは、セントケア・ホールディング傘下の調剤薬局であるメディスンショップ・ジャパン(東京都港区。売上高9820万円、営業利益1560万円、純資産5420万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

メディスンショップ・ジャパンは米メディスンショップ・インターナショナルと連携して2004年から調剤薬局「メディスンショップ」のフランチャイズを運営するほか、薬局の事業継承や人材紹介・派遣事業を手がける。キリン堂HDは調剤事業について新規出店のほかM&Aを活用した事業拡大を目指しており、フランチャイズシステムを通じて一層の飛躍を図る。

取得価額は1億円。取得予定日は2017年6月1日。