綜合建設コンサルタント集団である建設技術研究所は、エンジニアリング・コンサルタントのWaterman Group(売上高127億円、営業利益5億円、純資産40億円)の発行済株式及び発行予定株式を対象とした公開買付を実施し、子会社化することを決議した。

建設技術研究所は、Waterman Groupを子会社化することで、ビルディング分野への進出を果たすと共に、共通するインフラ部門では綜合に技術・人材の交流・保管を図ることによりシナジーの早期実現を目指し、世界で戦える総合コンサルタントへの成長を図る。

株式取得価額は65億円(100%取得時)

本公開買付の期間満了は6月上旬から下旬を予定。