M&A速報

住友林業<1911>、米住宅会社のBloomfield Homesを子会社化

2017/04/28

住友林業は米国子会社を通じて、米住宅会社のBloomfield Homes, L.P.(テキサス州サウスレイク。売上高約360億円、営業利益約63億9000万円、純資産約114億円)の出資持ち分を追加取得し子会社化することを決議した。出資比率を50%から65%に引き上げる。

住友林業は米国での住宅販売棟数の目標を年間5000棟としており、現地の住宅会社の買収を進めている。今回テキサス州で豊富なネットワークを持つBloomfield Homesを子会社化することで、北米地域での一層の事業拡大を図る。

取得価額は約41億円。取得予定日は2017年5月3日(米国中部時間5月2日)。

M&Aデータベース

関連の記事

【住友林業】M&Aで海外住宅事業が大ブレイク!

【住友林業】M&Aで海外住宅事業が大ブレイク!

2018/03/29

住友林業は2009年以降、豪州で2社、米国で4社の住宅メーカーを矢継ぎ早に傘下に収めた。海外での年間住宅販売は9000棟に迫り、数量では国内販売を上回る。その海外住宅事業は今や全売上高の四分の一を占めるまでに大躍進した。快進撃はどこまで続くのか。

介護業界の最新トピックをひも解く(下)高齢者住宅新聞社・網谷敏数氏インタビュー

介護業界の最新トピックをひも解く(下)高齢者住宅新聞社・網谷敏数氏インタビュー

2017/08/24

超高齢社会である日本において、介護の在り方は日毎に重要さを増している。介護・医療業界の取材を重ね、最新事情に明るい『高齢者住宅新聞』編集長の網谷氏に、最新の業界動向についてお話を伺った。インタビュー第2回目は、介護業界のM&A事例と今後の動向について。

M&A速報検索

クリア