集積回路のテスト事業を行うテラプローブは、力成科技股份(以下、PTI)が株式を所有する目的で設立した力成科技日本による公開買付けに関して賛同の意見を表明した。

なお、本公開買付けは、テラプローブの上場廃止を企図するものではない。

PTIグループは、日本におけるテラプローブの顧客基盤を活用することで、日本の車載半導体メーカーやIoT関連製品メーカーとの取引が拡大することを想定している。

買付価格は1株当たり1,100円(前日の株価の終値に対して8.3%のディスカウント)。

買付予定数は8,205,255株。下限は3,680,000株。

買付予定総額は90億円。

買付予定期間は平成29年4月17日から平成29年5月29日。