ビューティー花壇は、葬儀司会などの派遣サービスを手がけるビンク(東京都千代田区。売上高1億3900万円、営業利益170万円、純資産3500万円)の全所有株式(所有割合99.9%)を同社代表取締役社長の松本昭典氏らに譲渡したと発表した。

ビューティー花壇はビンクを2012年6月に連結子会社化したが、今後の事業展開について両社で検討した結果、資本関係にとらわれずに独自の発想で事業を構築していくことが最善と判断した。ビューティー花壇との装花施行などの取引は継続することで合意している。

譲渡価額は7500万円。譲渡日は2017年1月31日。