光通信は、同社を株式交換完全親会社とし、移動体通信事業、OA機器販売事業、インターネット関連事業を行うインテア・ホールディングス(売上高69億円、営業利益7百万円、純資産30億円)を株式交換完全子会社とする、簡易株式交換を行う契約を締結した。

光通信は、同社の営業におけるパートナー、ファイナンスにおけるパートナーを開拓し関係構築するノウハウが、インテア・ホールディングスのリアルアフィリエイト事業及びモバイルコンテンツ事業に関する新たな販路の開拓と新規顧客の開拓において有効かつ効果的だと判断して、子会社化を行う。

株式の割当比率は1:0.035。

この株式交換を、光通信がインテア・ホールディングスの株式を公表日終値9,240円で取得したと仮定し買収価額を計算すると29億円になる。

株式交換予定日は平成29年3月1日。

本株式交換によりインテア・ホールディングスは上場廃止する予定。